ブログ

新しいGoogleアナリティクスでトラッキングコードを見つける方法

新しいGoogleアナリティクスでトラッキングコードを見つける方法

新しくブログを立ち上げたり、ブログテーマを変えて「さ、Googleアナリティクスを設定するか!」と思ったら「トラッキングコードがどこにあるかわからない…」ってこと、ありませんか?

ブログ歴5年どり

GoogleアナリティクスがGA4版になって、今までの場所にトラッキングコードが表示されなくなっていました…。

Googleで検索しても解決法が見つからなかったので、私が実際にGoogleアナリティクスの中を探して見つけた方法を記事にしたいと思います。

ブログ歴5年どり

新しいGoogleアナリティクスでも、トラッキングコードは存在していました!

この記事では、GA4版のGoogleアナリティクスを使っている人向けに、新しいGoogleアナリティクスの設定に必要なトラッキングコードの見つけ方を紹介します。

関連記事≫【後悔?】思い付きでワードプレスのテーマを変更して起こったことまとめ

新しいGoogleアナリティクスでトラッキングコードを見つける方法

新しいGoogleアナリティクスでトラッキングコードを見つける方法

新しいGA4版のGoogleアナリティクスのトラッキングコードは、この順番で進めていけば見つかります。

  1. 管理画面を開く
  2. プロパティを作成or選択
  3. データストリームを開く
  4. ウェブ ストリームの詳細を開く
  5. タグ設定手順を開く
ブログ歴5年どり

「う~ん…文字だけじゃよくわからない…」という人は、この後に図解で解説しているのでこのまま読み進めてください♪

1.Googleアナリティクスの管理画面を開く

Googleアナリティクス管理ボタン

Googleアナリティクスの左下にある、管理ボタンを押します。

2.プロパティを作成or選択

プロパティを作成or選択
※個人情報は黒く塗りつぶしています

新しくブログを立ち上げた場合は、プロパティの作成を行います。

テーマの変更を行った場合は、作っておいたプロパティを選びます。

3.データストリームを選択

データストリームを選択
※個人情報は黒く塗りつぶしています

プロパティの中にあるデータストリームを選択します。

4.ウェブ ストリームの詳細を開く

ウェブ ストリームの詳細を開く
※個人情報は黒く塗りつぶしています

データストリームの中にあるウェブストリームの詳細を開きます。

5.タグ設定手順を開きトラッキングコードを確認

タグ設定手順を開きトラッキングコードを確認
※黒く塗りつぶされた部分にコードがあります。

ウェブストリームの詳細画面をスクロールし、タグ設定手順という項目を開きます。

そして、グローバルサイトタグ~と書かれたところをクリックすると、トラッキングコードが表示されます。

ブログ歴5年どり

このコードを所定の場所に貼り付ければ、Googleアナリティクスの設定は完了です!

Googleアナリティクスのトラッキングコードを貼る場所(JINの場合)

私はワードプレスのテーマ『JIN』を使っているので、『JIN』の場合はどこにトラッキングコードを貼れば良いのか説明しておきたいと思います。

ブログ歴5年どり

JINの場合はズバリここ!

Googleアナリティクスのトラッキングコードを貼る場所(JINの場合)

ダッシュボードの中にある【<>HTMLタグ設定】を開けば、Googleアナリティクスのトラッキングコードを貼る場所が表示されます。

ここに先ほどのトラッキングコードをコピペして貼ればOKです。

ブログ歴5年どり

すっごく簡単でした♪

まとめ

じっくりと調べてみれば新しいバージョンのGoogleアナリティクスでも、トラッキングコードは存在していることがわかりました。

ワードプレスのテーマによっては今後は不要になっていく可能性もありますが、備忘録として残しておきたいと思います。

私の経験がこの記事を読んだあなたの参考にもなれれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
どり
食べるの大好きな福岡県民。妊活を機に退職しWebの世界へ!ブログ歴5年目にしてメンターと出会い、月の収益が5桁を達成♫夢は家族3人でハワイに行って、乗馬した後でココパフを食べること♡
私が使っているブログ教材

私はアンリミテッドアフィリエイト3.0を使って、ブログを勉強しています。

アンリミテッドアフィリエイト3.0はブログをやったことがない人から、月100万円の収益化を目指す人まで幅広くサポートしているため内容が濃いんです…!

ここには公式ページのリンクはもちろん、私の実体験を記した体験記事のリンクもあるのでブログに興味がある人は参考にしてみてくださいね♪

体験記事公式ページ